EV体験キャンペーン 最大4時30分利用できるカーシェアeチケットをプレゼント!

  • 特典1

    エントリーで4,000名様(抽選)
    【EV限定】30分カーシェアeチケット

  • 特典2

    利用後アンケート回答で300名様(先着)
    【サクラ限定 または リーフ限定】 240分カーシェアeチケット

エントリーはこちら

概要

大阪府にお住まいの個人会員様を対象に、環境に優しいEV(電気自動車)をオトクに利用できるキャンペーンを実施します。

<タイムズカーのEV(電気自動車)>

車両(電気自動車)

対象

ご登録住所が大阪府の個人会員様

※法人プランは対象外です。
※家族プランの方は主契約者様のご登録住所が大阪府であれば対象です。

期間・特典内容

■特典1

エントリー期間 2024年6月5日(水)〜2024年6月20日(木)

エントリーした方の中から抽選で4,000名様に【サクラ限定 または リーフ限定 または bZ4X限定】30分カーシェアeチケットをプレゼントします。

30分カーシェアeチケットの種類/当選者数
・サクラ限定・・・800名
・リーフ限定・・・2,700名
・bZ4X限定・・・500名

\はじめての方は当選確率アップ/
2022年・2023年に実施した「大阪府民限定EV体験キャンペーン」にエントリーされたことのない方は当選確率が2倍に!
ぜひこの機会にEVをご体感ください。

■特典2

EV利用期間 2024年7月1日(月)出発分〜2024年12月20日(金)返却分まで

EV利用後に送付されるアンケートへの回答で、先着300名様に【サクラ限定 または リーフ限定】240分カーシェアeチケットをプレゼントします。
特典1のエントリーをしていない方も対象となります!

240分カーシェアeチケットの種類/当選者数
・サクラ限定・・・50名
・リーフ限定・・・250名

※特典の進呈時期などは、「注意事項」をご参照ください。

ご利用の流れ

注意事項

■大阪府との取り組みについて

  • 本キャンペーンの実施に伴い、以下の目的でアンケートの回答結果と会員様の個人情報を紐付け、利用いたします。
    ①アンケート回答の管理および問い合わせやご連絡への対応のため
    ②アンケート回答者に対する特典の進呈のため
  • アンケートの回答結果は大阪府へ提供いたします。なお、当該提供データは、弊社が保有する会員様の個人情報と紐付けることはいたしませんので、大阪府が当該提供データから会員様を特定することはできません。
  • アンケートにご回答いただいた場合、その内容および当サイト上に掲載するアンケート結果に関するすべての著作権は、弊社、弊社グループ会社、および大阪府に帰属します。
    また、弊社、弊社グループ会社および大阪府がその内容についてその他二次的な利用や第三者への提供を含めて、無償利用することに許諾したものとします。

■キャンペーンについて

  • 本キャンペーンは、ご登録住所が大阪府の個人会員様が対象になります。ご利用前にマイページより住所の確認・変更をおこなってください。
  • エントリー時またはアンケート回答時に、タイムズカー会員カード番号(IC管理番号)を誤って入力すると、エントリーまたはアンケート回答は無効となります。
  • 特典2の利用後アンケートは、ご登録のメールアドレスにお送りいたします。ドメイン指定受信機能をご利用の方はmail.timescar.jpをご登録ください。
    なお、設定変更方法につきましては各携帯電話会社により異なりますので、各携帯電話会社のWebサイトなどでご確認ください。
  • メールマガジン配信設定を配信不可としている場合アンケートが届きません。ご利用前にマイページより配信設定の確認・変更をおこなってください。
  • 特典2の利用後アンケートは、回答数が300名に達した時点で送付を終了します。回答順が301番目以降の場合は、アンケート回答いただいた場合でも特典2の対象外となりますので、予めご了承ください。

■特典について

  • 特典1・2は、おひとり様それぞれ1枚限りとなります。
  • 特典1・2の当選者の発表は、特典の進呈をもってかえさせていただきます。
  • アンケート回答時にチケットのご希望車種を選択いただきますが、ご希望車種のチケット進呈を保証するものではありません。
  • 特典の進呈日はそれぞれ以下の通りです。
    <特典1>
    2024年7月1日(月)に進呈(有効期限:2024年12月20日)
    <特典2>
    2024年9月15日(日)までにアンケート回答の場合、2024年9月末ごろ進呈
    2024年9月16日(月)以降にアンケート回答の場合、2025年1月中旬ごろ進呈
    ※進呈日に関わらず、有効期限は2025年3月31日

大阪府が推奨する「環境に優しいゼロエミッション車(ZEV)」

本キャンペーンは、大阪府からの委託業務「令和6年度カーシェアリングによるゼロエミッション車の乗車体験提供業務」として、ゼロエミッション車の利用促進および今後の効果的な普及促進方策の検討を目的として実施するものです。
大阪府では2050年までに二酸化炭素の排出量実質ゼロを達成するため、走行時に排出ガスを出さない電気自動車等の「ゼロエミッション車」(ZEV:Zero Emission Vehicle)を中心とした「電動車」の普及促進に取り組んでいます。

電動車の種類

大阪府では、以下の4つを「電動車」としています。そのうち電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、燃料電池自動車(FCV)の3つをZEVとしています。

充電した電気で走る「電気自動車(EV)」

充電した電気で走る「電気自動車(EV)」

外部の充電器からバッテリーに充電し、蓄えた電気でモーターを回転させて走ります。排出ガスをまったく出さず、騒音も少なく静かです。充電用コンセントを設置すれば、家庭でも簡単に充電できます。

水素で発電した電気で走る「燃料電池自動車(FCV)」

水素で発電した電気で走る「燃料電池自動車(FCV)」

燃料とする水素を空気中の酸素と化学反応させて生じた電気で走ります。走行中は水しか出ません。航続距離や燃料充填時間はガソリン車と同等で使い勝手がよく、電力を専用装置で取り出せば、非常時の電力源として役立てることができます。

充電もできるハイブリッドタイプ「プラグインハイブリッド自動車(PHV)」

充電もできるハイブリッドタイプ「プラグインハイブリッド自動車(PHV)」

外部から充電できるバッテリーを備え、電気とその他の動力(ガソリンなど)で走ることができます。EV走行モードにすると電気だけで走ることができ、その場合は電気自動車のように排出ガスをまったく出さないのが特徴です。

2つ以上の動力で走る「ハイブリッド自動車(HV)」

2つ以上の動力で走る「ハイブリッド自動車(HV)」

異なる複数の動力源(エンジンとモーター)の利点を組み合わせて走行することにより、効率よく走ります。排出ガスが少なく、燃費がよいのが特徴です。

ZEVの特徴

  • ・走行時に二酸化炭素等の排出ガスを一切出さない。(※プラグイン・ハイブリッド自動車はEVモード走行時)
  • ・走行時の騒音・振動が少なく静か。
  • ・電力を外部に取り出すことができ、非常時の電力源等として役立つ。
太陽光発電で電気を蓄えて、その電気を家庭で利用

ふだんの暮らしで。

昼間に太陽光発電で電気を蓄えて、その電気を家庭で利用することが可能です。
(V2H:クルアに備えた電気を家庭で使う仕組み)

停電時などの際に非常用電源として活用

災害などに。

停電時などの際に非常用電源として活用すれば、明かりを灯したり、家電製品を使ったりすることができます。

(イラスト出典)大阪自動車環境対策推進会議「電動車早わかりガイド」