よくあるご質問

会員専用マイページについて

  • マイページから運転免許証の更新はできますか?
  • 有効期限が近づいている方(2カ月以内)と、有効期限が過ぎている方のみ更新手続きを行うことができます。

マイページからの免許証更新手続きの流れ

更新手続き通知を確認

「マイページトップ」と「ご登録情報の確認」の上記位置にて、ご通知いたします。
表示される「運転免許証更新」ボタンより、更新手続きページへお進みください。
※手続きはパソコンサイトからのみ行えます。
※該当の会員のみ通知いたします。

更新内容を登録

1.運転免許証画像(両面)をアップロード

  • 運転免許証画像は表面と裏面の両面をご登録ください。裏面に何も記載がない場合でもご登録をお願いします。
  • jpeg、jpg、bmp、png、gifのファイル形式に対応しています。
  • ※画像サイズは1枚につき、4MBまでとなっています。
  • ※InternetExplorer7.0以下のバージョンには対応していません。
  • ※海外発行の運転免許証、国際免許証の更新は、郵送にてお手続きをお願いいたします。 詳細はこちら

2.更新内容を入力・確認

  • 更新する内容を入力・確認します。
  • ※有効期限以外の項目(氏名、免許証種別、免許証番号)に変更がある場合は、併せてご入力をお願いします。

3.更新内容を事務局に送信

事務局にて、更新内容の確認を行います。

弊社での確認

確認中は、「マイページトップ」と「ご登録情報の確認」の上記位置にその旨が表示されます。
ご登録情報が変更されるには数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
※順次、更新内容の確認を行っておりますので、アップロード画像の確認や更新完了日についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。

更新内容を反映

確認が完了しましたら、ご登録のメールアドレスに完了メールを送信いたします。
更新した内容は、「ご登録情報の確認」にて反映されているか確認することができます。

Check!

海外発行の運転免許証、国際免許証の更新について

【日本国内で運転できる免許証と必要書類】

1.国際運転免許証

ジュネーブ条約(1949)加盟国より発行された国際運転免許証

最新のジュネーブ条約加盟国

必要添付書類

  • 1.国際運転免許証(コピー)
  • 全ページのコピー(表紙のみカラーコピーが必要となります)
    ※表紙がグレーの国際免許証のみ受け付け可能です

    国際運転免許証

  • 2.パスポート(コピー)
  • 顔写真および証印のある
    全ページのコピー

    パスポート

  • 3.現住所確認書類(コピー)
  • 現住所の確認できるもの(公共料金の領収書または請求書(Webも可)、住民票の写し、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真の有無不問)、「在留カード」または「特別永住者証明書」)

    現住所確認書類

  • ※国際運転免許証の有効期限は、発行から1年間となります。
  • ※国際運転免許証で運転を行う場合、日本国内で運転が可能な期間は、(1)「日本に上陸をした日より1年間」、もしくは (2)「国際運転免許証の有効期限」、のいずれか短い日付までとなります。
  • ※ただし、日本の住民基本台帳に記載されている方が、日本を出国後3カ月に満たない期間で再上陸した場合、当該入国日は、「上陸日」としてみなされませんのでご注意ください。
  • ※公共料金の領収書または請求書の場合、氏名、住所、発行元が確認できるものをご用意ください。
  • ※パスポートの場合、2020年2月以降に申請された所持人記入欄がないものは対象外となります。
  • ※日本への入国日は、パスポートの日本国内上陸年月日の証印より確認します。
  • ※パスポートのIC化に伴い、日本国内上陸年月日の証印がパスポートにて確認できない場合は、更新いただけません。
  • ※住民票の場合、本籍・マイナンバーの記載があるものは受け付けいたしかねます。また、発行から3カ月以内のものに限ります。
  • ※中長期在留者の方は『在留カード』が必須となります。

2.外国運転免許証

スイス連邦、ドイツ連邦共和国、フランス共和国、ベルギー王国、台湾、スロベニア共和国、モナコ公国、エストニア共和国にて発行された外国運転免許証

必要添付書類

  • 1.外国運転免許証(コピー)
  • 全ページのコピー

    外国運転免許証

  • 2.パスポート(コピー)
  • 顔写真および証印のある
    全ページのコピー

    パスポート

  • 3.日本語の翻訳文
  • 日本語の翻訳文

  • 4.現住所確認書類(コピー)
  • 現住所の確認できるもの(公共料金の領収書または請求書(Webも可)、住民票の写し、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真の有無不問)、「在留カード」または「特別永住者証明書」)

    現住所確認書類

  • ※海外発行免許証で運転を行う場合、日本国内で運転が可能な期間は、(1)「日本に上陸をした日より1年間」、もしくは (2)「海外発行免許証の有効期限」、のいずれか短い日付までとなります。
  • ※ただし、日本の住民基本台帳に記載されている方が、日本を出国後3カ月に満たない期間で再上陸した場合、当該入国日は、「上陸日」としてみなされませんのでご注意ください。
  • ※公共料金の領収書または請求書の場合、氏名、住所、発行元が確認できるものをご用意ください。
  • ※パスポートの場合、2020年2月以降に申請された所持人記入欄がないものは対象外となります。
  • ※日本への入国日は、パスポートの日本国内上陸年月日の証印より確認します。
  • ※パスポートのIC化に伴い、日本国内上陸年月日の証印がパスポートにて確認できない場合は、更新いただけません。
  • ※住民票の場合、本籍・マイナンバーの記載があるものは受け付けいたしかねます。また、発行から3カ月以内のものに限ります。
  • ※中長期在留者の方は『在留カード』が必須となります。